新着情報

  • HOME>
  • 新着情報
2017/11/30
開業することのデメリット
医院開業、クリニック開業には、多くのメリットや、
夢や期待が膨らみます。

しかし、その反面もちろんデメリットや大きな不安もあります。

・代診など代わりがいない(健康状態不良、学会参加など)
・集患・増患の対策を自ら行う必須がある
・患者からの訴訟に対し全面的に矢面に立つ事となる(従業員行為含む)
・経営者(資本家)として財源負担が生じてする(施設出資元金、運転元金)
・従業員の労務管理を行う事が不可欠である(人材確保、トラブル扱って)。


一番の大きな不安と期待は「お金」ではないでしょうか?

上手くいけば、勤務医時代の2倍、3倍の収入が得られるかもしれませんが、
失敗した場合もその負債は自分で背負わなくてはいけません。
リスクが大きい分、見返り大きくはなりますが、慎重にかつ入念な準備が必要です。

医院開業マニュアルでは、数多くの医院開業を成功に導いてきました。
是非一度ご相談ください。
開業することのデメリット
pagetop