新着情報

  • HOME>
  • 新着情報
2018/11/26
医療法人が出来る業務
医療法人が出来る業務についてご紹介します。
クリニック開業・医院開業後、順調に経営が軌道に乗って法人化したら分院を出す事以外にも選択肢は結構多くあります。

医院の特性と地域性を分析して、医療法人として業務の幅を広げていく事もご検討されてはいかがでしょうか。

・医療関係者の養成又は再教育
 (看護専門学校、リハビリテーション専門学校)
・医学又は歯学に関する研究所設置
・巡回診療所や、へき地診療所で医師が常勤していない医院経営
・疾病予防の為の温泉施設
 クアハウス(厚労省令の施設要件を満たす必要があります)
・疾病予防の目的で有酸素運動を行わせる為に、医院が併設された施設
 メディカルフィットネス(厚労省令の施設要件を満たす必要があります)
・訪問看護ステーション、ホームヘルパー養成研修事業、介護福祉士養成施設ケアハウス
・薬局/衛生検査所 
・指圧・はり・きゅう師などの施術所経営
・介護保険法の居宅介護支援事業、介護予防サービス事業
・サービス付き高齢者住宅への投資
・保育所型認定こども園の認定
・医師・看護師の派遣事業
・有料老人ホーム経営 等


詳しくは、厚生労働省にお問い合わせ下さい。


医院開業コンサルタントをお探しならこちら!
医療法人が出来る業務
pagetop