新着情報

  • HOME>
  • 新着情報
2018/11/05
医療スタッフ・人材の派遣と職業紹介について
医療スタッフ・人材の派遣と職業紹介について

労働者派遣法において、病院等における医療関係業務等の医師、歯科医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、臨床検査技師、
等の医療従事者の業務について原則、派遣が禁止されています。

ただし、「紹介予定派遣」「僻地への派遣」や、
産休や育休などによって欠員が出ている場合の「産前産後休業、育児休業、介護休業の代替派遣」であれば、例外的に許可されていると言いわれております。

他にも、身体障害者療護施設や特別養護老人ホームなど福祉施設内に設けられている診療所では
医師や看護師が派遣として勤務する事を許可されているようです。

上記の様な一部の例外を除いて、医療従事者の業務について原則、派遣が禁止されている為、職業紹介を利用するケースが多いです。

職業紹介で医師の職業斡旋を行なった場合、斡旋業者の手数料は概ね年収の20%位が相場のようです。

また、医療事務は、労働者派遣法における医療従事者の業務にあたらないようで
医療事務のお仕事は派遣でも就くことが可能となります。


クリニック開業・医院開業に、医療スタッフ・人材の問題は常に関係してきます。
まずは大枠のしくみを理解すると良いでしょう。
医療スタッフ・人材の派遣と職業紹介について
pagetop