新着情報

  • HOME>
  • 新着情報
2018/10/23
医院開業に向けての経営分析
クリニック開業・医院開業に向けての経営分析

医院開業の準備をすすめる先生も、既に医院開業して今後の経営方針を見直したい先生にも、是非試して頂きたい分析手段として「SWOT分析」をおすすめします。
先生が思い描いているビジョン実現の為に、医院を取り巻く環境を客観的に分析します。
関係者混ぜて、率直な意見を出し合い、視覚化する事によって、新しい発見があるかもしれません。


SWOT分析の目的は、重要成功要因を抽出することです。
その重要な成功要因を具現化していく為には何が必要か、
経営戦略及び、経営計画を立て、
経営資源(人、物、金、情報、医療技術等)を取捨選択・集中させます。

SWOT分析の進め方として


・S=Strengths 強み(医院の内部環境としての強み)   
例:内視鏡の技術が極めて高く、口コミにつながっている。

・W=Weaknesses 弱み(医院の内部環境としての弱み)   
例:待合室が狭い。医院の場所が、視認性が低い。

・O=Opportunities 機会(医院の外部環境としての機会) 
例:今後の都市計画の予定で、近隣の人口が増加する。

・T=Threats 脅威(医院の外部環境としての脅威)    
例:近所に競合医院が開業する

これら要因をカードに書いて出し合い意見交換しながら分類する。
経営戦略テーマを分析して、重要成功要因を決定します。
そして、どのようにそれを達成し数値化していくか、具体的な対策や行動予定の指標を出して見つめていきます。

普段なんとなく見落としている事に、気が付くきっかけになるかもしれません。
医院開業に向けての経営分析
pagetop