新着情報

  • HOME>
  • 新着情報
2018/05/18
戸建て開業のメリット、デメリット
戸建て開業の場合は立地として、比較的駅近くなどではなく
郊外に建てることが多い傾向にあります。

その場合は土地を買うか、借りるか選び、
建物を建てるために「地目変更」などの手続きをします。

戸建て開業は、地域に根差し町のクリニックになることが重要で、
一度根差すと、口コミや、紹介などで評判が広がり
安定して集患が望めます。逆に悪評も広まりやすく、
一度ついたイメージを払拭するのはなかなか難しいので、
気を付けなければいけません。

また、モールなどと違い近くに薬局があるかなども
調査する必要があり、場合によっては院内処方をする必要もあり、
調剤室なども必要になります。

戸建て開業のメリット


・自分の好きな間取りや内装にできる
・使用する業者なども自分で自由に決めることができる
・購入した場合は、リフォームなどをしながら次世代に継承していくことができる

戸建て開業のデメリット


・初期費用がかかる
・開業までに時間がかかる
・自由度高い分、全て自分で決めていかなくてはいけない

POINT

最近では、戸建て開業でも「ドクターズレントハウス」という
新築賃貸方式が増えてきました。
これは土地のオーナー様に土地や建物を賃借する方法です。
戸建てのデメリットであった「初期費用がかかる点」をクリアできる
新しい形です。
但し契約期間が10年~20年と比較的長めで、
違約金などが発生することもあるので、
契約の際は注意が必要です。


クリニック開業・医院開業のことなら、当社にご相談下さい。
戸建て開業のメリット、デメリット
pagetop