新着情報

  • HOME>
  • 新着情報
2018/01/16
医院開業 クリニック開業 年代
医院開業の近年の開業年齢に変化の傾向が見られます。

以前は一番多い年代として、40代前後が一番多いといわれていました。
しかし、最近では、30代前半の医師や
60代の定年間近の医師も増えてきています。

もちろん科によりますが、
上記のような傾向が多いようです。

若い方はもちろん、蓄えが少なく開業資金が少ないですが、
その分、長く働いていけるので、しっかりとした実績と
事業計画書さえあれば、銀行からの借り入れができます。

逆に60代の方などは今までの蓄えもありますので、
借入額の返済などで何かあったとして補填をすることができます。

そういった点から、開業のタイミングが二分化の傾向があるのかもしれません。

ただ、コンサルの立場からいうと開業のタイミングには、
物件や人との出会いがあるかもしれません。
医師を続けていく限りどこかで開業のタイミングがきます。
その時に決断をするかは貴方次第です。

今この時期に、開業すべきどうか悩んだら、
お気軽にご相談ください。
医院開業 クリニック開業 年代
pagetop