新着情報

  • HOME>
  • 新着情報
2018/10/15
印象に残る医院の内装・環境
来院された患者さんに良い印象が残れば、クリニックにとって大きなメリットとなります。

記憶に残る良い印象の種類は多岐にわたります。
例えば診療・治療の技術が素晴らしい、説明が分かりやすい、受付業務が丁寧、清潔感がある等あげられます。


今回は今まで実際に数多く訪問させて頂いたクリニック・医院・診療所様、
建物内部の内装や設備で印象に残ったものにスポットをあててご紹介したいと思います。

内装設備に絡むものは、特に新規医院開業・クリニック開業される先生は前もって建築側と相談すると良いでしょう。


「人間、五感に伝わり感じたものや感動した事は印象に残りやすい」

■待合室に大きな水槽

キレイな熱帯魚の動きを眺めていると、心が癒されてリラックス効果があります。
通常の水槽を置いてもキレイですが、建築と一体化して医院待合室の壁や柱と一体化した水槽はインパクトが大きく印象に残ります。
レンタル水槽業者を利用できるので、魚や水槽の洗浄はもちろん、春夏秋冬の季節でアクアリウム内の演出までしてくれるオーダーもあります。
(ご興味がございましたら業者のご紹介も可能です)

■トイレがまるでテーマパーク

トイレにはやはり清潔感が求められますが、更にそのうえの居心地と楽しさを目指した内装。
待合室のトイレが「ジャングル」をテーマに作られていました。
内部の壁紙には、色鮮やかなジャングルの動物たちが描かれており、ライトアップ。
ジャングルを連想させる植物が配置されて、便座が上がるとジャングルに居るような音が流れます。

■アロマで常に良い香り

アロマの香りでおもてなししている医院様も増えていまして特別珍しいわけではありませんが
やはりリラックス効果もあり、良い印象につながります。
(ご興味がございましたら業者のご紹介も可能です)

■レントゲン室内が海中、CT装置が潜水艦のイメージ

ある歯科医院様のレントゲン室内部の壁紙は、熱帯魚が泳いでいて、まるで海中に居るような景色。
CT撮影装置に座ると、潜水艦の中から海中を眺めているようか気分になり
普段慣れないレントゲン撮影の場面でも、緊張させないような演出がされておりました。


■徹底的にお子様にやさしい環境を提供
小児の患者さんが非常に多い歯科医院様で、治療のチェアユニットで上を向いたも状態のお子様が少しでも安心できるよう
各チェアユニットごとの天井にモニターが壁埋め込みされていて、映像を流していました。
また全ての院内のドアに、指の挟み込み防止アコーディオンが装着されていて
徹底して小児患者にやさしい環境の提供を心掛けている意識が伝わって来ました。

お子さんに医院を気に入ってもらえると、お母さんも患者として来院するサイクルが出来上がっている印象でした。


クリニック開業・医院開業時に、何か特色のある内装を考えてみるのはいかがでしょうか。
印象に残る医院の内装・環境
pagetop