新着情報

  • HOME>
  • 新着情報
2019/02/12
中古住宅取引のホームインスペクションについて
中古住宅取引のホームインスペクションについて

宅地建物取引業免許を持つクリニック開業・医院開業コンサルタントとして、医院開業された先生から、中古住宅の取引に関してお問い合わせを受ける事がございます。
今回は知っていた方がお得な、中古住宅取引のホームインスペクションについてご説明します。

2018年4月から、中古住宅取引の際にホームインスペクション(住宅診断)の説明が義務化されることになりました。
ポイントは、住宅診断であるホームインスペクション自体が義務化された訳ではなく
媒介契約や売買契約前の重要事項説明時に、該当する建物がホームインスペクションを受けた履歴があるかどうか、今後実施する意向があるかどうかを確認する内容となります。

インスペクションは国が認めた講習を修了した「既存住宅状況調査技術者」の資格を持つ建築士がホームインスペクションとして、建物の状況調査を対応します。

新築の場合、構造耐力上主要な部分である柱、基礎等や、屋根や外壁など雨水の浸入を防止する部分について、10年間の保証が義務付けられている為。あくまで中古住宅が対象となります。

こちらの調査は、主に目視による非破壊調査です。
ですから、壁の中などの隠ぺいされて見ることができない箇所は調査対象とならず
建物のリスクを全て把握できるのもではありません。

ですが、確認できる範囲であっても事前にある程度、建物の状態を把握できるので、
売主買主双方リスクを減らして、安心して中古住宅の取引を行うことに役立ちます。
コストを抑えて構造上主要部分の大枠の検査が出来る為、今後のリスク軽減を考えても費用対効果は優れていると思われます。
契約前にインスペクションをご検討されると良いでしょう。
建物の状況を事前に理解して頂いてから購入すれば、不具合を知らずに、後からから発覚して後悔するような事態が避けられるかもしれません。
中古住宅取引のホームインスペクションについて
2019/01/31
CareTEX2019 展示会のご紹介
2019年2月6日(水)~8日(金)
9:30から17:00
場所:東京ビックサイト

CareTEX2019
第五回 国際介護用品展/介護施設産業展/介護施設ソリューション展


介護用品はもとより、介護施設向け設備・備品/サービスが一堂に集まります。

介護業界最大規模で550社が出展します。

見守りシステムや介護システムに関しても、同時開催しております。

医院開業後、将来的に介護に関わる事業も展開する計画等をお持ちであれば、ご参考になる内容も多いかもしれません。


クリニック開業・医院開業のことなら当社にご相談下さい。
CareTEX2019 展示会のご紹介
2019/01/28
医療ソーシャルワーカーと、ファイナンシャルプランナーの知識について
医療ソーシャルワーカーと、ファイナンシャルプランナーの知識について、クリニック開業・医院開業後の先生も知っていると便利な場面が多いかと思われます。

一般的に患者さんは、急な入院や手術等、医療費や各種制度に関して普段から関わりがないと分からないことが多いと思います。
そんな時は、医療ソーシャルワーカーに相談すると良いでしょう。

では医療ソーシャルワーカーとはどんな立場のひとでしょうか。
保健医療機関において、療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助、退院援助、受診・受療援助、経済的問題の解決、調整援助等
社会福祉の立場から患者さんやご家族の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し社会復帰の促進を図る業務を行っています。

会員の多くは社会福祉系大学等の専門教育を修了した後、病院等で上記の業務に従事しており、
近年は社会福祉士・精神保健福祉士等の国家資格取得者も増えているようです。
また、病院・保健所のみならず老人保健施設や在宅介護支援センターなどでも活躍しています。

医療ソーシャルワーカーは非常に頼もしい存在ですが、全てお任せでよいのでしょうか。
できれば医院開業後の先生も、医療機関をご利用される方も、基本的な医療に関する制度や仕組みは理解していた方が、メリットが多いでしょう。

たとえばファイナンシャルプランナーの知識の中には、
公的医療保険や傷病手当金の給付金に関して等、知っていた方が便利な内容が沢山あります。

公的医療保険には、病気やケガ治療時の自己負担の軽減はもちろん、働けない時の所得までカバーできるしくみがあります。
上手な医療保障選びは、公的医療保険の給付を知ることから始まります。

入院したり、高額の薬を用いると、3割負担とはいえ家計負担が多くなります。
そこで、私たちが負担する医療費には、ひと月当たりの上限額が設けられる仕組みがあります。
これが「高額療養費」。所得に応じたひと月当たりの自己負担上限額が定められているため、それを超える医療費負担は生じません。
ご加入する公的医療保険に問い合わせ、忘れずに払い戻し手続きをしましょう。
受療中に「限度額適用認定証」を窓口に提出しておくと、病院窓口での支払いは高額療養費計算後の自己負担額だけで済みます。


また、病気で働けなくなって収入が途絶えてしまうことも非常に心配です。
ですがサラリーマンは、「傷病手当金」によって、健康保険の給付を受けることができ、働けなくなっても、すぐに無収入にならない仕組みがあるのです。
会社員や公務員のための休業補償のしくみです。

以上、いくつかの例をあげました。
当社でもファイナンシャルプランナーの資格を持ったスタッフが在籍しております。

クリニック開業・医院開業された先生も、一般の方も、空き時間を利用して、ファイナンシャルプランナーの内容を学ばれてはいかがでしょうか。
医療に限らず、資産運用、保険制度や、ご家族の教育資金やライフプランを考えるのにきっと役に立つ場面があるでしょう。
医療ソーシャルワーカーと、ファイナンシャルプランナーの知識について
2019/01/10
展示会のご案内
第2階資産運用EXPO

会期:2019年 1月24日(木)~26日(土)(10時から18時)
会場:東京ビッグサイト

日本最大級190社が出展
金融資産フェア/不動産投資フェア/現物透視フェア/家計の見直しフェア
以上、4つのフェアで構成されます。

クリニック開業・医院開業後、医師の先生は、何かしら資産運用されている若しくは、これから検討されているケースが多く、現在の資産運用の在り方の見直しや、これから何をはじめようか検討されるにはかなりご参考になると思われます。

不動産投資の出展内容は
賃貸住宅、太陽光発電、風力発電、オフィスビル、海外不動産、相続対応コンサルティング、
トランクルーム、コインランドリー、駐車場 等

家計の見直しの出展内容は
保険、ローン、クレジットカード、家計相談サービス 等

現物資産フェアの出展内容は
金・プラチナ、宝石、絵画、骨董品、外貨両替機 等

金融資産フェアの出内容は
投資信託、ETF、NISA(ニーサ)、REIT、外貨預金 等


ご契約は慎重に、ご夫婦でご相談のうえ、ゆっくり比較検討されることをおすすめします。
展示会のご案内
2019/01/04
【新年のご挨拶】 本年も宜しくお願い申し上げます
謹賀新年
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

昨年は、今までのクリニック開業・医院開業支援業務・経営支援業務・事務長代行業務・ホームページ作成業務に加えまして
宅地建物取引業者免許証・有料職業紹介事業許可証・労働者派遣事業許可証等、取得して体制を強化してまいりました。
本年もより一層の努力を積んで、今まで以上にお客様のお力になれる様に精進して参ります。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

株式会社 グランデュール社員一同
【新年のご挨拶】 本年も宜しくお願い申し上げます
pagetop