新着情報

  • HOME>
  • 新着情報
2018/06/20
さぁ、どこに開業しようか
開業の推移は正直な話二極化の時代になってきているといえます。

1)都市部のクリニック開設数が飽和状態に近づき、患者獲得競争の激化が進んでいる

2)地方のクリニックや、病院が後継者不足など理由で廃院となり無医村状態の地域が増えている


弊社では、必ず「診療研調査」を行い、都市部でも
同科の競合がいない、かつ見込み患者数が多い地域をおすすめできます。
ですが、都市部に開業をすれば患者が多いだろうという
安易な見込みを行い、他院との差別化を図れず患者獲得競争に負けてしまう
クリニックも少なくありません。

対して、無医村の問題はもはや社会問題といっても
過言ではありません。
正直開業するドクターにとっては、地方での開業などは
リスクが高いと思うかもしれませんが、
確実にそこには困っている患者様がいらっしゃいます。
社会貢献という意味でもそういった土地での開業は
意味があることかもしれません。

どちらのクリニック開業・医院開業にしても、弊社では適切なアドバイスをいたします。
お気軽にご相談ください。
さぁ、どこに開業しようか
pagetop