新着情報

  • HOME>
  • 新着情報
2018/01/14
医院開業と在宅医療
ご存知の通り、在宅医療とは、医師や看護師、理学療法士などの医療従事者が、自宅や老人福祉施設などの患者の住まいを訪問して行う医療活動のことです。

ご存知の通り、近年の国の方針により在宅医療・介護が推進されることになりました。

年々進む高齢化の波に在宅医療の需要は高まり、
30年後には、日本の人口の4人に1人は、65歳以上の高齢者となります。

これからの医院開業をする際には、一般診療と併せて
在宅医療を行っていくかという事を考えなくてはいけなくなるかもしれません。

しかし、在宅医療を行うという事はドクターにとっても
大きな負担となるものです。
しっかりと健闘を重ねた上で、方針を決めていくべきだと思います。

ご相談にはいつでも乗らせていただきます。
医院開業と在宅医療
pagetop